光エステがあれば自宅で脱毛処理が可能

かつては、光脱毛といえばエステで受けるものでしたが、最近は自宅用の光脱毛器が販売されています。エステや美容クリニックで行う脱毛は、光を用いるものと、レーザーを使用するものの2種類です。レーザーを使った脱毛施術を受けたい場合は、美容皮膚科や、美容外科の施術を受けることになります。脱毛したい部分にレーザーを照射することで、毛の中にあるメラニン色素と反応させて、発生した熱によって毛根から脱毛することができます。脱毛にレーザーを用いる場合、鋭い痛みが一瞬起きることもあり、この痛みが苦手で施術が無理という方がいます。レーザーでの脱毛は痛くて無理という人は、光での脱毛を受けてみてはどうでしょう。家で使う脱毛器機は、低出力で傷みはそれほど強くないため、痛くない脱毛をしたいという人に向いているものです。エステでの光脱毛のほうが高い効果がありますが、日々使い続けて効果を得ていくというやり方ができることが魅力です。できればエステには行きたくないと考えている人でも、自宅用の脱毛マシンを活用することで、光脱毛によるムダ毛ケアができます。光エステと呼ばれる脱毛器は、エステなどで行なわれているフラッシュ脱毛を家で行えるように改良されたものです。光脱毛は、出力の違いこそありますが、考え方はレーザー脱毛と似ています。黒い部分に熱をかけて、ムダ毛の再生力を失わせます。肌への刺激がマイルドで、敏感肌の人でも安心して利用できることが、家庭用の脱毛機器のいいところです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です